トップページ(本編は次からとなります。)

 ”ようこそ、LEC名古屋校弁理士情報ブログへ” 

弁理士とは、知的財産のスペシャリストです!


特許庁弁理士試験ページ





  まもなく!論文本試験合格発表。

 受験生の皆さま合格していますように!






 ≪弁理士合格者でガッツポーズ!≫       

MガッツDSC00089  

次はあなたをお待ちしております!
 
LEC名古屋駅校公式HPコチラからリンクできます。



ここはトップページです。
更新情報やイベントのお知らせを載せています。
本編は次の記事からになります。

LEC名古屋校では、このブログを弁理士受験生とLECとの
”架け橋”にしたいと考えています。
私達からももちろん情報を発信しますが、 受験生のみなさん
からもどんどん私達に質問や、相談をお寄せくださいね。


【重要なお知らせ・最新ニュース一覧】
※内容別に分類致しました。 



◎ 今年は、名古屋駅前本校にて、論文結果発表後の口述対策のご用意はございません。
   口述模擬試験も名古屋会場は、ご用意がございません。
  大変申し訳ございませんが、ご希望の方は、他会場での受験をお願い致します。   
     予約受付開始 9/28[水]13:00~   予約・ご案内ページへ

◎ 平成28年版 口述アドヴァンステキスト  在庫あります!

◎  「2016年版弁理士試験年度別論文過去問」 名古屋在庫あります。
     



2016年向け「道場」「ゼミ」のお知らせ 
 
  以降のご用意はございません。 


2017年向け「道場」「ゼミ」のお知らせ


superbnr_benrishi2_160517.jpg 

superbnr_benrishi_160725.jpg

今年も人気です!
各期申込の場合は、全ての特典・割引対象外です。
上記画像をクリックしてください! 詳細が現れます。
残席わずかとなりました!



【イベント情報     予約不要・参加無料! 

 



その他お知らせ】

keyvisual.jpg 

口述直前対策講座は、上記画像をクリックしてください。
尚、今年、名古屋駅前本校では、論文結果発表後の口述対策はございません。



◎ 
2017年選択科目 民法対策講座
     担当は、司法試験対策の人気講師!千葉博講師。
     民法指導のプロであるLECと弁護士である千葉講師が皆さんを強力にバックアップ!

       
          テキストサンプル、講義映像サンプル

弁理士の窓

     通常の講座や答練ではカバーしきれない重要判例・最新判例情報、
     お得なイベント情報等をご提供しています。



~女性弁理士の活躍~


弁理士というと男性のイメージを持たれる方も多いと思います。

実際女性の弁理士は10%強程と大変少ないのですが、女性にとって活躍でき、またプライベートとの両立が可能な魅力的な仕事です。

今回はある女性弁理士の講演から、弁理士を目指す女性に有益な情報の一例をお伝えします。


①特許事務所で働く弁理士は歩合制が多く、勤務時間は自由の利くところが多い。
 そのため、家庭やプライベートとの両立もでき安心して働く事ができる。

②金銭的な面で、歩合の取り分が上がる。または資格手当てがつくため余裕がでる。

③リーダー的立場になり、裁量労働も認められるようになった。

④弁理士資格を得たことにより、お客様の信頼度があがった。

⑤士業の交流会に参加することにより視野が広がる。


以上のように、女性であっても、仕事の幅が広がったりや収入アップに直接つながるだけでなく、家庭や子育てといったプライベートとの両立もはかれる時間的余裕も持てるようになるといったメリットが沢山あります。

是非、女性の皆さんも弁理士を目指してみませんか。



LEC名古屋駅前本校は弁理士試験を目指す皆さんを応援します☆


  
■「説明会の日程が合わない」「個別でじっくり相談したい!」
  ・・・という方は

下記のメールアドレスに希望相談日時を入れてください。
マンツーマンでじっくりとご相談承れます。お気軽にどうぞ。

・個別相談予約メールアドレス nag@lec-jp.com
・メールには、”お名前””希望日時”を入れて下さい。
・相談は平日、土日祝、いつでも承ります。
・時間は平日12:00~21:00、土日祝9:15~19:00の間で1時間ご指定下さい。





テーマ : 初めのごあいさつ - ジャンル : ブログ

17論文実戦力完成講座【逐条網羅編】 補講のご案内


17論文実戦力完成講座【網羅編】 受講生の皆さまへ



特許実用新案法 補講のご案内

2017年弁理士通学講座 欠席時配付物について


2017年弁理士 通学講座 欠席時の配付物について



教材のお渡し期限は、実施日から1ヵ月後まで です。
該当の受講証(黄色)をご持参の上、6階の窓口にてお受け取り下さい。

1ヶ月以内にご来校が難しい場合は、事前にご連絡ください。
ご連絡日から1ヶ月間個別に取り置き致します。

海外出張等で長期来校が難しくなった場合も、事前にご相談くださいませ。


尚、下記講座については、名古屋駅前本校での配付物はございません。

◎入門講座
◎論文基礎力完成講座
◎短答基礎力完成講座
◎短答合格力完成ゼミ

17高橋寛明の論文フォーマットゼミ


名古屋駅前本校オリジナル企画!

17高橋寛明の論文フォーマットゼミ



superbnr_benrishi_160725.jpg 

8/6(土)より、申込受付開始予定!

上記画像をクリックしてください! 詳細が現れます。




2017年高橋寛明の短答合格力完成ゼミ 受講生の皆様へ


2017年高橋寛明の短答合格力完成ゼミ 受講生の皆様へご連絡!



◎ 短答アドヴァンステキスト

    下記、入荷いたしましたので、教室で配付いたしました。
    欠席した方は、6階窓口にてお渡し致しますので、受講証(黄色)をご持参の上、お受取願います。

      意匠法、商標法


 以 上






2017年1年合格ベーシック+アウトプット完成コース≪高橋クラス≫受講生の皆様へご連絡!


2017年1年合格ベーシックコース+アウトプット完成コース

≪高橋クラス≫受講生の皆様へ



 論文基礎力完成講座の答練編で、実際に論文答案を書いてみて、いかがでしょうか?

 添削答案は、マイページのスコアオンラインで閲覧できます。

 また、欠席回の答案添削もできます。6階窓口の白い『答案提出BOX』へ入れておいて下さい。尚、ご返却までには通常よりお時間を頂きますので、ご了承願います。



合格ナビゲートゼミ 受講生の皆様へ

<チューターの日程>
10/15(土)17:30~18:30

事前予約制。1人15分枠。
お一人様予約しておけるのは1枠です。
終わったら次の予約ができます。

 




<スケジュール>

  

  入門講座、論文基礎力完成講座、短答基礎力完成講座、合格ナビゲートゼミ



17短 



17論 




  ※論文直前答練(後期)と論文直前模試(後期)は、もうしばらくお待ち下さい。




16高橋寛明の口述猛特訓道場!


★名古屋駅前本校 オリジナル企画★
16高橋寛明の口述猛特訓道場!



14takahasi6.jpg 定員:24名程

先着順


 <講座内容>

    アウトプット力を養成するため、受講生にできるだけ発言して頂く形式で実施します。
    高橋講師が1人ずつ当て、アドバイスや解説を行う形式や、受講生同士ペアになって、
    出題側と答える側で口頭練習をしてもらう形等、 1講義3時間の中で様々な要素を
    取り込んでいきます。

 <各回 平成28年版口述アドヴァンステキスト(MU16184)範囲>

第1回P.25~66第5回P.190~229
第2回P.67~106第6回P.230~271
第3回P.107~147第7回P.272~312
第4回P.148~189第8回P.313~353


 <スケジュール>  時間帯 10:00~13:00   ※欠席補講はございません。
8月生9月生
第1回8/7(日)第5回9/4(日)
第2回8/14(日)第6回9/11(日)
第3回8/21(日)第7回9/18(日)
第4回8/28(日)第8回9/25(日)

 <講座コード>    MA16916    申込受付は、名古屋駅前本校窓口限定!

 <受講料(税込)>  一括(全8回): 60,000円  各月生(全4回): 35,000円

                ※適用できる割引はございません。
                ※ポイント使用不可。

 <持ち物>      ◎口述アドヴァンステキスト(別売:6,000円)
              ◎四法対照法文集

 <高橋講師からのメッセージ>
 

 受験生のみなさん、こんにちは。LEC専任講師弁理士の高橋です。

近年、弁理士試験を確実に突破する上で必要となる力は何でしょう?

 短答試験においては、どんな角度から訊かれても問題を正確に解き切るため、単に〇とか×という結論だけで満足するのではなく、どうしてそれが〇なのか×なのかといった、理由や判断基準を説明できる力が求められます。

 論文試験においては、一行問題では、各規定や制度の趣旨等を説明する力が求められ、事例問題では、条件設定から問題となる条文や制度を割り出し、対象となる要件等の検討過程を文章で記載して、正しい結論へと導く力が求められます。

 口述試験においては、上述した短答試験や論文試験でも求められる内容等を、制限時間内に、その場で、瞬時に、テンポよく、口頭で回答できる力が求められます。

 そういった意味では、近年の弁理士試験を確実に突破するためには、判断基準や趣旨、要件等の各種対象を、即時かつ正確にアウトプットし、その問題を切り開いていく力が求められていると言えます。

 これを受けて、この口述猛特訓講座では、弁理士試験を突破する人間であるならば必ず備える必要があるこのアウトプット力を徹底的に養成することを目的として、口述試験を受験される方はもちろんのこと、短答試験、論文試験、口述試験どの試験を受験される方にとっても理想的な勉強環境を整えます。

 各回口述アドヴァンステキストの予習が必要となり、講義の中で実際にアウトプットすることが求められますので、ただ聞いていればいいだけのインプット系の講座に比べて、決して楽ではない部分もありますが、そうであるからこそ、毎週1回実施のこの口述猛特訓講座が、みなさんの勉強のペースメーカーとなり、大きく勉強を前に進めるための強力かつ確実な推進力となることをお約束いたします。

 この口述猛特訓講座で、うまくいかざるを得ない仕組みに身を置き、他の多くの受験生に比して素早いスタートを切って、弁理士試験において何よりも大切なアウトプット力を手にしていただきたいと思います。

 ご縁のあるみなさんとこの講座でお会いできるのを楽しみにしております。



17高橋寛明の短答合格力完成ゼミ


≪弁理士 名古屋オリジナル企画!≫

17高橋寛明の短答合格力完成ゼミ


 名古屋駅前本校では、受験経験者向けの短答対策として、今年も高橋寛明講師による『短答合格力完成ゼミ』をご用意いたしました。この短答合格力完成ゼミは、最終的に本試験で求められる、「枝を正確に解き切る」ことを目的とし、「超実戦的な合格力」を手に入れることを狙いとして講義を行います。
 そして、2017年最終合格を目指すなら、『17高橋寛明の論文フォーマット作成ゼミ』と併せての受講が効果的です。当ゼミお申込者は、特別価格の対象者になります。
 第1回目の講義に限り!無料体験ができますので、ご興味のある方、是非ご参加下さい!

平成28年短答試験合格者の声 ≪16短答合格力完成ゼミ受講≫
感想文は、クリックすると拡大してご覧頂くことができます。
(尚、個人情報に関わる部分は消しています。)
sono1.png
sono2.png

<配付教材>  17短答アドヴァンステキスト

<対象者>   過去初学者コース受講生等

<持ち物>   ◎四法対照法文集
          ◎六色マーカー
          ◎短答アドヴァンステキスト(教室内配付)

<講座コード>  MA17910  ※受付は、名古屋駅前本校窓口限定!

<受講料(税込)>  
一般価格16初級受講生 *1)16短答ゼミ受講生 *2)
220,000円170,000円110,000円

  *1) 16初級受講生とは、下記3コース申込者
          「2016年1年合格ベーシックコース+アウトプット完成コース」
          「2016年1年合格ベーシックWIDEコース+アウトプット完成コース」
          「2016年1年合格スマート攻略コース+アウトプット完成コース」

  *2) 16短答ゼミ受講生とは、「16短答合格力完成ゼミ」申込者

 ※上記以外、適用できる割引はございません。
 ※ポイント使用不可。
 ※5月本試験受験者応援キャンペーンは、対象になります。
   (講座お申込みの際に、本試験受験票が必要です)


<スケジュール>   ※欠席補講制度あります。
                詳細は、名古屋駅前本校へお問い合わせ下さい。

   時間帯  1)10:00~13:00  2)14:00~17:00
特許・実用
新案法
17/3(日)1条約111/13(日)2
27/10(日)2211/20(日)2
37/17(日)2311/23(水祝)2
47/18(月祝)2411/27(日)2
57/24(日)2512/4(日)2
67/31(日)2612/11(日)2
78/7(日)2712/18(日)2
88/14(日)2812/25(日)2
98/21(日)2不正競争
防止法
12/18(土)1
108/28(日)222/25(土)1
119/4(日)233/4(土)1
129/11(日)2著作権法13/11(土)1
意匠法19/18(日)223/18(土)1
29/22(木祝)233/25(土)1
39/25(日)244/1(土)1
410/2(日)2
商標法110/10(月祝)2
210/16(日)2
310/23(日)2
410/30(日)2
511/3(木祝)2
611/6(日)2




14takahasi6.jpg


 <高橋寛明講師からのメッセージ>

 近年の著しく難化した短答試験対策として、名古屋駅前本校では、今年も『短答合格力完成ゼミ』を実施することと致しました!

 この短答合格力完成ゼミでは、短答基礎力完成講座と同じテキストを用いることにはなりますが、同じテキストではあっても、あまり時間的余裕の無いカリキュラムの中で、初学者の方を対象に、ほとんど問題に触れることはできず、ただひたすらに特許法等の一通りの解説講義をせざるを得ない短答基礎力完成講座とは異なり、すでに、一定量のインプットを済ませた方を対象にすることで、最終的に本試験で求められる、「枝を正確に解き切る」ことを目的として、実際に問題にガンガン取り組み、それらの問題から逆算して導き出される合格のために必要なもの(体系的な知識の整理や、汎用的な解法等)を徹底的に養成していきます。

 複数年勉強すると感じることがあります。今の自分に必要なのは、真新しいテキストや増え続けるレジュメではない、本試験を突破する上で必須の「超実戦的な合格力」だと。

 それを、この短答合格力完成ゼミでぜひ手にしてください。

 人生は、選択の連続です。この先どうなるかよく分からない選択肢か、上述した「超実戦的な合格力」が確実に手に入る選択肢か、選ぶのはみなさんです。

 これをお読みのみなさんが恵まれているのは、全ての受験生のもとに当たり前のように届くわけではない、後者の選択肢が与えられていることです。しかも、第1回目の講義に限り、無料体験ができますので、ご興味のある方、ぜひご参加ください。

 ご縁のあるみなさんと、この短答合格力完成ゼミでご一緒できるのを私も楽しみにしております。



 










16高橋寛明の直前道場!論文本試験出題予想大祭り

 bnr_point_530_80.gif
お申込み時に、本試験の受験票をご持参下さい!


16高橋寛明の直前道場!
論文本試験出題予想大祭り <全2回>


今年も高橋寛明講師が、出題予想を致します!

~本試験一週間前、最後にチェックしておくべきはここ!~

14takahasi6.jpg  <実施日>   6/26(日)
第1回 10:00~13:00
第2回 14:00~17:00

定員:50名程


<講義内容>

  特実4問、意匠4問、商標4問の各法域4問ずつ、計12問の出題予想を行います。
 そして、ただ単に出題予想を行うのみならず、みなさんにその出題予想に関する問題を適宜答案構成していただきます。
 ケアしておきたい箇所というのは、実際にアウトプットする過程で初めて気づき、そしてより具体的に捉えられるものです。
 本試験前に運良く見つかったその穴を、お配りする答案構成例や全文書き例を用いて、講義中に消化してしまい、より安心感を持って本試験に臨んで頂けたらと思います。
  また、平成15年~平成27年までの過去問の詳細な出題論点リストをお配りするとともに、併せて判例についての出題予想等も行います。


<対象者>    ●論文本試験受験者
           ●その他この時期に論文対策をしたい方等

<使用教材>   ●オリジナルレジュメ等

<講座コード>   MA16915

<受講料>     16,000円(税込)   申込手続きは、名古屋駅前本校窓口のみ。
                ※全ての割引適用不可。ポイント使用不可。

<高橋寛明講師からのメッセージ>
 受験生のみなさん、こんにちは。LEC専任講師弁理士の高橋です。
昨年に引き続き、今年も『論文本試験出題予想大祭り』の開講が決定いたしました。
 こちらの講座は、もう複数年連続して実施がされておりますが、一番直近の昨年を含め、過去にも、事前対策が無ければ全く歯が立たない、受験生にとっては非常に怖い論点について数々の出題予想を的中させております。
 今年も予想を当てられるかは、神のみぞ知るというところではありますが、その予想が的中した場合はもちろんのこと、仮にその予想が外れたとしても、講座の中でその予想に関する問題について、事前に私が作成した全文書き例等を確認しながら、あらかじめ対策をしておくことで、その予想範囲に関する不安を取り除いた状態で本試験に臨めることが、自分がちゃんと解けるのかよくわからないまま、不安の中で本試験を迎える場合に比べ、精神衛生上も非常に大きいと思います。もちろん、私自身は、今年も予想を当てる気満々でいますが(笑)。
 とにもかくにも、不安や悩み等、悶々としながら過ごしがちなこの直前期に、今年の出題が見込まれる予想問題について、しっかりと対策をして充実した時間を過ごすとともに、その時間をみなさんと楽しくリラックスした雰囲気でご一緒できればと思っております。
 これまでの経験則から、たった一問でも予想が当たれば、最終結果が×から〇に変わる可能性が大いにあります。ぜひそのチャンスを手にしてください。ご縁のあるみなさんと、この論文本試験直前最後の一大イベント「論文本試験出題予想大祭り」でお会いできるのを楽しみにしております。


高橋寛明の平成27年法改正対策道場!


高橋寛明の平成27年法改正対策道場!


平成27年の法改正を高橋講師とともに、試験対策としてどのように関わってくるのか等、最終チェックを行う道場です。平成28年の短答試験受験生から、口述試験受験生まで、全ての受験生に対応した講義を行います。

<内容>      平成27年の法改正につき、重要な部分の説明を行う。

<使用教材>   市販書籍 発明推進協会出版
            『平成27年特許法等の一部改正産業財産権法の解説』
             (書店等でご購入願います)

<対象者>     2016年弁理士試験受験生

<定員>       50名程

<スケジュール> 4/30(土)10:00~13:00

<講座コード>  MA16914

<受講料>     6,000円(税込) ※申込受付は、名古屋駅前本校窓口限定!
            ※適用できる割引はございません。
            ※ポイント使用不可。

<持ち物> 
        ◎『平成27年特許法等の一部改正産業財産権法の解説』
        ◎四法対照法文集
        ◎六色マーカー


<高橋講師からのメッセージ>

14takahasi111.jpg

 高橋寛明講師
 平成26年法改正は、時期に関する救済措置の拡充のみならず、特許異議申立て制度の復活、ジュネーブ改正協定に基づく特例、さらには商標法の保護対象の拡充等、非常に多岐にわたりました。それを受け、昨年度も法改正解説講座を実施したところ、その講座内で深く解説をしていたところから早速短答本試験で数多くの出題があり、短答本試験後、非常に多くの受験生の方から喜びの声を頂きました。私としましても、例えば、「ジュネーブ改正協定に基づく特例について、マドリッド協定の議定書に基づく特例とは異なり、国際公表されることによって初めて、日本国における意匠登録出願とみなされます」と解説していたところ、それが55問目で出題され、それを知っていればその問題は簡単に正解できるというものになった等、他の改正部分も含め、本当に良い内容をお届けすることができたと思っております。
 今年も、例えば、特許法における職務発明制度の見直し、手続補完制度の創設や、短答本試験においては殊更やっかいな商標法における登録料の納付時期、さらには後期分割登録料等の追納期間を経過した場合の救済規定等、大改正であった平成26年法改正に引き続き、今回の平成27年法改正も予想外に細かい整理をするのが困難な対象が目白押しです。いずれにしましても、短答本試験においては、わずか1点の差が大きな意味を持つことが少なくありません。ですから、今年も昨年に引き続き、わずか3時間1コマの講義で、今年の短答本試験における点数を3点から5点アップできるようなそんな講義をお届けしたいと思っております。今年の短答本試験に確実に合格したい方、さらには、単純に平成27年法改正の内容を整理したい方等、多くの方とこの講座でご一緒できるのを楽しみにしております。